【千葉での実際の葬儀】限られた人だけで

【実録】心温まる千葉での葬儀

家族や友人のみで行われる葬儀はとても静かだったが、満足するまで落ち着いて故人と最後の別れが出来てとても良かった。

【実録】心温まる千葉での葬儀のmainイメージ

【千葉での実際の葬儀】限られた人だけで

「家族葬」と言う言葉を聞いたことがありますか?

近年増えている葬儀方法で、家族・親戚・友人などの限られた人だけで行われる少人数の葬儀です。

私も数年前、家族葬を選択した方の葬儀へ参列しました。

詳細や参列者として思ったことを記したので、参考にしてみてください。

■自宅で行われた葬儀

家族葬を選ぶ故人・遺族はわざわざ斎場を使うことが少ないそうです。

私が参列した家族葬は自宅で行われました。

何度か行ったことのある家だったので、道に迷うことなく真っ直ぐ行けました。

斎場を選んでしまうと、そこへ行くまでの道に迷ってしまう方が出てくるそうです。

その点、自宅で行えば参列者が道に迷うことなく行けるので良いですね。

■家族・親戚・友人のみの葬儀

私は故人の親戚として参列しました。

私が着いた頃にはすでに何人か到着していました。

故人の家族や友人などが遺族と話をされていて、私もお線香を上げた後遺族と少しお話をしましたね。

「親戚」と言っても全員に亡くなったことを伝えたわけではないそうです。

そのせいか、15人程度のとても静かな葬儀となりました。

■しっかり故人とお別れが出来た

これまで参列した中で最も静かな葬儀ではありましたが、落ち着いて故人とお別れが出来た葬儀でもありました。

たくさんの参列者が来る一般葬だと故人とお別れする時間がどうしても短くなってしまいます。

他の参列者にも気を使ってしまいますが、私が参列した時は偶然にも全員顔見知りだったので少し気が楽になりました。

遺族の負担も減るので、迷っている方は葬儀会社に詳しい話を聞くのも良いですね

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容